債務整理(富山)の相談窓口 深水法律事務所ブログ

過払い金返還請求・債務整理・多重債務のご相談は富山の深水法律事務所へ。任意整理、自己破産、民事再生、クレジット・サラ金相談等、債務整理をお考えの方はお気軽にお電話下さい。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カジノ法案

債務整理案件の最多原因の一つがパチンコをはじめとするギャンブルです。

日本は、先進国中指折りのギャンブル王国です。この上、カジノを新設する必要はないと思います。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

交通事故相談室

相続遺言相談室

- | 08:52 | - | - | - | - |
時効中断

相続開始によって時効が中断し、過払い金が時効消滅しないという案件で判決を受けました。

民法を改めて読み直すと時効中断事由は、多岐にわたります。

過払い金返還請求訴訟でも民法全体の知識か必要となることを痛感させられます。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

債務整理過払い金相談室

交通事故相談室

 

- | 08:39 | - | - | - | - |
時効援用権

時効にかかった債権について僅少額を支払わせ、時効援用権を喪失させるのは昔からある手口です。

近時、強く迫って支払わせた場合は、時効援用権を喪失しないという判決が出ています。

債務者の知識の乏しさに乗じ時効援用権を喪失させる手法は認めるべきでないでしょう。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

債務整理過払い金相談室

交通事故相談室

- | 08:52 | - | - | - | - |
冒頭ゼロ計算

取引明細が初回から残っていない場合に冒頭ゼロ計算を認める高裁判決が出ました。

最高裁判決が出ていない大きな論点の一つで、早期の最高裁判決が望まれます。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

債務整理過払い金相談室

交通事故相談室

- | 08:52 | - | - | - | - |
訴外和解

過払い金が発生している状態で残債務を承認する訴外和解を無効とする判決が、判例時報その他の書籍に多く収録されています。

しかし、実務的には、和解を有効としてものが、相当数見られます。

消費者勝訴の判決だけに眼を奪われると判断を見誤ることになってしまいます。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

交通事故相談室

相続遺言相談室

- | 13:35 | - | - | - | - |
民事再生と居住用土地

居住している建物を親族が所有し、土地を再生債務者が所有している場合、住宅資金特別条項が使用できません。

実態には、そぐわないので、住宅資金特別条項を使用できるよう立法上の手当てが欲しいところです。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

債務整理過払い金相談室

交通事故相談室

- | 14:00 | - | - | - | - |
時効にかかっている債権

時効にかかっている債権であえて請求してくる貸金業者がいます。

裁判にして相手が気づかないまま判決を得るという方法と1000円でも支払わせて援用権を喪失させるという方法があります。

消費者金融と借主は、対等の力関係になくこのような方法で時効が主張できなくなるのは、疑問があります。

状況によっては、弁済によって時効援用権を喪失しないとした地裁判決もありますが、一旦払ってしまうと時効主張は、容易ではなさそうです。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

債務整理過払い金相談室

交通事故相談室

- | 23:28 | - | - | - | - |
和解の効力

過払い金が発生している状態での債務弁済和解契約の効力については、裁判所によって判断が分かれていますが、現在の富山地裁及び名古屋高裁金沢支部は、有効とする判断が多いようです。弁護士が入っている場合は、ある程度やむをえない面がありますが、判断能力がない債務者が和解している場合にまで、効力を認めるのは、余りに酷だと思います。

 

債務整理相談室

交通事故相談室

相続遺言相談室

- | 23:12 | - | - | - | - |
グレーゾーン廃止

グレーゾーン廃止から7年目が経過し、過払い金返還請求事件を見ることも少なくなりました。

7年以上の取引をしていないと債務整理の効果がないわけですから、任意整理が効果を奏する事件も随分減りました。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

交通事故相談室

相続遺言相談室

- | 10:29 | - | - | - | - |
消費者契約法と和解

貸金債務に関し和解契約が締結された場合、消費者契約法の適用があるかという論点があります。

余り多くの判例がないので、結論がでるには、まだしばらく時間がかかると思われます。

 

深水法律事務所富山弁護士会所属)

債務整理過払い金相談室

交通事故相談室

- | 00:16 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.